『SNOW DREAM』を作りました

キットのウサギ ミニチュアハウス

Snow Dream

前回、ガラスボールに入っているキット『Romantic Aegean Sea(ロマンチック・エーゲ海)

』を作り、味をしめたという訳ではないのですが・・・同じように小さいミニチュアハウスを作るキットを買いました。それが『Snow Dream』・・・・

小さい缶のBoxの中にミニチュアを作っていくもので、LED照明もつくものです。

 

ネットで見た時は、人形代わりのウサギの顔がイマイチ可愛くなくて、気に入らなかったのですが、クリスマスも近かったし、冬っぽいものを作りたくて購入しました。

キットのウサギ

着いて、開けてみて・・・やっぱりウサギさんは好みではなかったのですが、作ってみました。

こ、細かい!!

テーブルや、食器棚、ソリ、椅子、ベッド・・・・

ウサギさんたちにあわせた道具類は、本当に小さく、細かくて大変でしたが・・・生活感のあるものは好きなので、結構楽しく作れました。

 

雪山、木々、氷柱・・・・

この辺りになってくると、ひつじのまーこは楽しくなくなってきました。

特に、雪山の雪を付ける作業が、静電気との戦いのようにでした。二度とやりたくない! 気分です。

 

最後に電飾・・・

電気関連の作業は好きではありません。コードに巻癖があって、これもコントロールしにくいし、配線をつなぐのも、あまり上手ではないので、ちょっとイライラ・・・・しかも、パッと見は、ほとんど変わらない二つのLEDがあり、しつこいまでに「間違えて付けないように!!」という注意書きが書かれています。理由もわからないまま、必死で区別して、つけました。(出来上がって、電飾を付けたときに、しつこいまでの注意書きの理由はわかりました。一方は、色が変わっていくLEDなので、間違えて付けると、ウサギさんの部屋がパーティ会場のようになってしまうから、でした。空で、色とりどりに輝いてくれていればロマンチックですけどね)

 

部品を作り終えた時・・・・ひつじのまーこの気力が尽きました。

そこへ、たまたま、やって来たKaPiA・・・彼女もミニチュア作りが好きなので、「いいなぁ、いいなぁ」を連発!

組み立て作業をKaPiAに任せてしまいました。ひつじのまーこは口を出すだけ。楽をさせてもらいました。

詳しくは、動画で

一連の作業の様子、KaPiAの組み立て作業の様子、それぞれを動画にしました。良かったら、そちらを見てくださいね。特にKaPiAの組み立て作業の動画は、ひつじのまーこのお気楽な性格が垣間見れますよ。

不甲斐ないひつじのまーこですが、私は大丈夫! 自分で完成させてみる!
という有志の方は、Amazonで購入してチャレンジしてみてくださいね。


あとがき

このキットは、昨年の12月上旬に作りました。クリスマスの時には、玄関の飾り棚に飾って楽しめました。それもこれも、KaPiAのおかげ・・・感謝してるよ、KaPiA