フィレレース-オリジナル作品

フィレレースーカラー ギャラリー(フィレレース)

この作品は、レース指導員資格を取得する際に、フィレレースでオリジナル作品を提出するという課題があり、そのために作った作品です。

この作品を作る前に、フィレレースでオリジナル作品を作ったこともあったので、その経験を生かして、思い通りに作ることが出来たと自負しています。

フィレレースーカラー

ひつじのまーこは、フィレレースの魅力は、整然と並んだマス目の密度の濃淡にあると考えています。例えば、

マス目を作ったのと同じ糸で「織目刺し」と言われるかがりを施して、まるでその糸で織られた布であるかのような印象にする部分(上写真:葉の部分)

七宝かがりや、波かがり(上写真:土台の市松模様部分)で透け感を施す部分

全く何もしない部分

というように、濃淡をつけることで、幾何学的な印象のレースという感じを作り出せ、他のレースにはない魅力を醸し出せるように感じています。

賛同してくださいますか? それとも反対?

 

とにかく、この作品は、そういった濃淡の配置を意識してデザインしました。そして、幾何学的だけでは面白みがないので、花のカラーを不規則な感じに配置することで、ちょっとした動きを生み出してみました。

お好みはあるでしょうが、ひつじのまーこ的には成功した作品です。